すねの脱毛

すね毛には、思春期のころからかなり悩まされてきました。
特に、寒い時期は、ズボンやタイツに隠れてしまうから・・・と、つい手入れをサボり、
ふと気が付くと、まるで男性の足!?というような、立派なすね毛が生えそろっている有様で・・・。

でも、サロンでひざ下の脱毛をすると、面積が広い分、値段も高く、数万円から数十万円することも!
あきらめかけていましたが・・・。

あるとき、レーザー脱毛器を3万円ほどで購入してみました。
正直半信半疑だったのですが、続けて使用してみたところ、かなり薄くなってきました!
完全につるつるではありませんが、太くてみっちり生えていた毛が、
多少放っておいても、うっすら生える程度にまで減りました。
今現在その機械は売られていませんが、市販のレーザー脱毛器も、きちんと気長にお手入れすれば
必ず少しづつでも効果が出ると思います。

まずはオークションで中古の脱毛器を買って試してみて、
もっとがんばる!と思ったら新品を買う、なんてのもありですね。
でも、やっぱりサロンでやってもらうのが一番ですけどね。

VIOラインの脱毛をしてみて。

今までのVIラインはカミソリや髭剃りでの毛の処理をしていたのですが、毛が太くなっているように感じたことと、刺激の弱い箇所になるので色素沈着で肌が黒ずんでしまってきていたので、レーザー脱毛をしているエステに行くことになりました。

技術力のあるサロンを選ぶ基準として、口コミを参考にしてみるのもお勧めです。さらにVラインの脱毛を行った後はIライン、Oラインの脱毛に挑戦してみてもよいかもしれません。Vラインは、デリケートゾーンの表面に当たる部分を脱毛してきますが、Iラインはより陰部に近い部分を、Oラインでは肛門の近くの毛を処理していくことになります。初めてデリケートゾーンの脱毛を行う時にはVラインだけを脱毛される方も多いのですが、より綺麗な仕上がりを手に入れたいと思った時には、IラインやOラインもセットになっているプランを選択するとよいでしょう。エステサロンではVライン、Iライン、Oラインをセットとして扱っているプランを用意しているところもありますし、何より一度に必要な部分の脱毛を行ってしまえば、効率的に脱毛を終えられます。
引用:Vラインの脱毛とは?/VIO脱毛でとことん女子力磨き!

   
エステにてVラインの脱毛をする時に、エステ側からの提案でIOラインの脱毛セットがお得になるということで、VIOラインの脱毛をすることになりました。最初はVIOラインの脱毛への抵抗はなかったのですが、実際にエステを施術されてみると紙パンツにあて布(ガーゼ)は、とても不安が生じるものでした。女性スタッフが対応してくれているとはいえ、少し恥ずかしいです。そして、IOラインはVラインに比べると皮膚が薄いせいもあり、痛みが強くありました。
なので、脇のニードル脱毛を経験したことのある私でも痛さに我慢できずにIOラインの脱毛は途中でやめてしまいました。金額的には、そんなに高くなく途中で断念しても諦めのつく価格でした。