男にとっての脱毛という選択

特に剛毛でもありません。毎日の髭剃りが面倒なわけでもありません。私はただただ髭剃りによる青さ(つまるところ毛根の残りなのですが)で、肌が汚く見えるのが嫌なのです。

そうかといって、巷で噂の永久脱毛をする勇気はないのです。
男たるもの、いつかは髭を伸ばしたくなるのではないだろうか、という気持ちを持ち合わせているからです。

未来への選択を迫られている気分になり追い詰められた気分にすらなり、エステやクリニックにはなかなか足を運べないのです。

レーザー脱毛しても一回では綺麗にならない、というネットの評判に、むしろ安心感すら抱いています。

決して、エステやクリニックの敷居が高いだけではないのです。

心の迷いがあるのです。それに加え、高額な値段にも心を惑わされるのです。その結果として、やはり足を運ぶ理由が見当たらなくなってしまうのです。

そうなると、自己解決に走ります。除毛ローションや抑毛ローションを探してみたりもします。しかし、やはり挑戦する勇気が出ないというのが本音です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>